無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

無間道を久々に視聴した正直な感想

求人にすら見放された無職です。

エントリー当日に不採用メールが来るのは本当に不愉快ですよね。

そういう企業はエイジズムや精神障害者手帳に対する差別傾向があると思うので、こちらから願い下げです。

そんな簡単に不採用通知出せるなんてよっぽど暇なんですね。

という愚痴はこの辺にして…

 

久々に無間道を見ました。

インファナル・アフェアという香港の映画です。

やはり何度見ても面白いですね。

私はヤン派ですが学生時代はラウ派が多かった気がします。

最推しはウォン警視ですけど。

アンソニー・ウォン超素敵です。

枯れ専好きって海外の俳優をやたらと推してるんですけど、この方も名前が殆ど出ないですね。

若い子って白人好きですからね。

私もそうでした。

今は殆ど関係無いですが。

中高年俳優に関しては、むしろ日本人の方がいいかなって思うようになりました。

ゲイリー・オールドマンだけは別格ですが。

話は逸れましたが、相変わらずタクシーにドスン!のシーンは分かっていてもビックリします。

あのシーンは耐性が全くつきませんな(笑)

初めて見たのは金曜ロードショーか何かで地上波初登場の時だったと思います。

見た事ある人ならどのシーンか分かるかと思いますが、タイミングが絶妙すぎて本気でビックリするんですよ。

変にガッシャ―ンみたいな感じではなく、ドスンって感じの重たい音がリアルで…

タクシーの凹み具合も見た事ないのに妙に現実的な感じがして怖い。

現実味が凄過ぎて涙も出ないです。

涙を絞り出そうと何度もチャレンジしましたが泣けないです。

感情が複雑に絡み過ぎて悲しいという感情に、気持ちを一極集中させる事が出来ないのです。

初見から10年以上経過していますが、何度見ても降ってくるシーンばかりを熱弁してしまいます。

この映画は凄く出来が良くて面白いので、どのシーンも名シーンだと思います。

ただ、この映画の場合は演出という暴力で製作側が視聴者を思い切りぶん殴ってくるので…

ショッキングなシーンが名シーン化してしまう悲しさがあります。

 

心臓に悪い…

 

トニー・レオンもめっちゃ格好良い。

あの可愛くて優しい笑顔がたまらない。

 

香港ノワールなのに映像の雰囲気がミステリーとかサスペンス臭もして私はとても好きです。

今回はこの辺にしておきます。

映画を殆ど見ない私の数少ないお気に入り映画でした。