無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

そろそろ我慢の限界

求人にすら見放された無職です。

 

久々に働きたいなと思う企業があり応募しましたが、そのサイトからの求人は99%落ちるので案の定落とされました。

 

やる気失せますね。

「内勤したかったら強くなれ」みたいな意味不明状況な世の中をどうにかして欲しい。

最近思うのは内勤は不規則な仕事が出来ない障害者や基礎疾患持ちに譲って欲しいという事。

運動部出身でスタミナもありフットワークも軽い人間が室内で座ってキーボード叩く仕事してるんですよね。

むしろこれをやる為に心身ともに強くなる必要がある。

事務方をやりたい人の方が圧倒的なので、心身共に強くスタミナもある若者が体力を使わない仕事に就き、心身共に繊細な虚弱体質で身体能力の衰えた障害者や中高年が体を使った労働に駆り出される。

異常ですわ。

やれない事を無理してやらないと駄目。

だってホワイトカラーもブルーカラーも出来る奴らがホワイトカラーやってるんですから。

 

私は私の適正と障害が合わないのに、延々と不適切な求人ばかり勧められます。

シフト制の仕事は絶対にやりませんし、渋谷方面には務める気はありません。

だって出来ないんですから。

シフト制の仕事やれてたら既にやってますよw

 

あと私が常に思うのは志望動機って欄は判子より無駄という事。

さっさとエントリー済ませたいのに「うちに応募した理由は?」なんて聞くの野暮にも程がある。

妥協の範疇だからエントリーしただけです。

そんな事は面接の時に聞けよ。

どんだけ奴隷適正の確認すんだよ。

 

一度ブチギレて「キャリアで差別されるので、広く募集している貴社に応募しました。

働きたいのにどこも働かせてくれません。

なので妥協の範疇である貴社に応募しました。」みたいな事を打ち込んでやった事あります。

当然落ちましたが、幾ら熱意を打ち込んでも落とされるのは理解しているので嫌がらせでやってやりました。

もう、そういう嫌味を織り混ぜ始めてます。

ハッキリ言って会社員は飽和してるんですよ。

どうして素直に言わないのでしょう。

足りないのはシフト制の体力が必要な仕事か、生活リズムが狂うような不規則な仕事だけですよね。

ブルーカラーが出来ないからホワイトカラーにエントリーしてるんですけどね。

私のやりたくないは単純に嫌だからという意味ではないんですよ。

というか、世間がホワイトカラー以外は社会の不適合者や落第者のように考えていて、ブルーカラーはホワイトカラーに見下されても仕方ないって風潮あるので終わってるんですよ。

会社員の多くがブルーカラーに対して口にする上辺だけのリスペクトは「自分には出来ない」というテンプレの文言。

 

「出来ない」ではなく「やりたくない」の間違いですよね。

出来ればブルーカラーの仕事やるんですか?

やりませんよね。

あの人達はそもそもやりたくないんですから。

私は公務員の生活リズムに社会が合わせてしまっているのが問題だと思うんですよ。

公務員と同じ生活リズムを保てる人が有利になりやすい状況を作っている。

公務員と同じ生活リズムだと圧倒的不利になるような状況な世の中になれば変わるかもしれないのに。

事務方公務員の生活リズムに足並みを揃える必要なんて微塵も無いのに。

ブルーカラーとホワイトカラーの解釈が逆転すればいいのに。

ホワイトカラー=怠惰な癖に見栄っ張りな人間が就きたがる仕事=社会不適合者、能力も社会貢献度も低い人。

ブルーカラー臨機応変に考え、自分から行動出来る、協調性のある人にしか出来ない仕事=社会適合者であり特殊技能保有者=社会貢献度が高い人。

みたいな。

 

公務員の政治家が国の決め事を考えているので、公務員安泰の圧倒的有利は変わらないんでしょうけど。

今の状況が続くなら試しにAIに政治家やらせてみては?と思ったりします。