無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

寛容とは何なのか…愚痴も許されないのは疲れる

求人にすら見放された無職です。

 

週末に言いたい事が蓄積してしまったので連投します。

 

noteのような意識高い系プラットフォームで時々見かける、意識高い系の人達の寛容さの重要性や、批判する事の愚かさ、否定からは何も生まれず、自身を劣化させる論。

 

これって凄く矛盾してますよね。

 

まず発信している当人達が批判や否定に走るタイプの人達を批判、否定する事で内容を成り立たせています。

 

当人達も愚かであるが故に何も生み出せず否定に走るしかないのでしょう。

 

こういったタイプがインフルエンサーのポジションにいるのはとても不思議です。

 

人間は生きている限り肯定と否定を繰り返し、賞賛と批判も繰り返すと思います。

 

肯定と賞賛だけで生きている人がいるのであれば否定や批判が愚かだと感じる事はないでしょう。

 

そもそも、そういった負の感情をマイナスだと思っていない気がします。

 

否定や批判が愚かだと言うなら、まずそういった発信そのものを金輪際やらないで下さい。

 

それは否定や批判の感情やそういった感情を抱く人達への批判でしかありませんから。

 

貴方達は否定や批判をする人達と同じ穴の狢ですよ。

 

まさか自分達は違うとでも思っていたのですか?

 

批判していい事と駄目な事で区別をして都合が悪くなると否定や批判をするのですか?

 

まあ、そんな事を自信満々で発信する傲慢さがあるのだから、そうでしょうね。

 

私は否定も批判も必要悪というより人間らしい当然の感情と行動だと思います。

 

意識を高く持ちたい人は、根底に正義側でありたいと言うエゴがある気がします。

 

正義なんて時代と自身の立ち位置によって変わるんですけどね。

 

そういうのが理解できていない人達が多い気がします。

 

正義とは全世界共通の基準があって、それはアベンジャーズだと思っているのでしょう。

 

気持ち悪いですね。