無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

無職ブログに需要はあるのか

ブログ名とコンセプトを変更しました。

仕事を探す日々の中で、ある程度自由なのにブログの中ですらテーマに縛られるのは無理だと感じたからです。

発信する為にやっているのではなく、何となく投稿している自分には雑記が丁度いいのです。

ニートや無職な日々を綴るブログなどが結構ありますが、そういった物に需要はあるのでしょうか…

思う所や言いたい事は山盛りですが、無職の日常なんて最高につまらないというか憂鬱なんですよ。

それが長期になると、世間から「いらな~い」と疎外される事より金が無いと何もできない世の中なのに、社会は働く事を許さないし認めない、それなのに何もかもスッカラカンにならないとセーフティーネットに引っ掛からないという矛盾に苛ついてきます。

しかも選ばなければ仕事はあると言いますが、仕事を選ぶ権利はあり、選ばなければ長期就労は難しいのです。

なんて愚痴ばかりになってしまいます。

本気で職を探しているが、エントリーできる求人も枯渇状態で長期間無職の単身者は不満しかないと言うのが正直なところでしょう。

そんな本音ブログに需要なんて無いと思います。