無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

台湾マステ買ってみた

またもや不採用通知がきました。

せっかく興味を持って応募した職種も返事が来ないので不採用でしょう。

あんな事務とも呼べない半分現場のような求人すら落とされるのは最早、働くなという世の中からのお達しなのではとすら思うようになりました。

f:id:biogtime:20221011191117j:image

もうヤケクソなので台湾のマスキングテープを購入してみました。

国内のセレクトショップなので多少上乗せされていましたが、許容範囲内でした。

海外のマスキングテープを持っていないのに日本の方がいいとか、日本の方がショボいとか評価も出来ないので…

 

f:id:biogtime:20221011191134j:image

台湾で鹿ってどんな意味があるのでしょうか?

ジ・アレイのイラストも鹿ですよね。

縁起の良い生き物なのでしょうか。
f:id:biogtime:20221011191137j:image

5cm幅で長さ10mの大容量です。

素材は紙のマスキングテープとクリアタイプのPETテープです。

柄の1ループが90〜100cm程度のようなので、10回分入っている事になると思います。

値段は紙素材が1500円程度。

PETは1800円程度です。

価格に多少のバラつきはありますが、過度な円安の影響で作家さんの直営通販やセレクトでも販売価格が上がるとの注意書きをちょいちょい見かけます。


f:id:biogtime:20221011191141j:image

今回はクリアPET、紙素材、マット加工PETを購入しました。

f:id:biogtime:20221011191146j:image

こちら柄のワンループ分をカットしてみました。

上段左はセレクトショップで購入した中国作家のPETテープです。

ボリュームは台湾マステの半分ですが安いです。

クオリティは台湾マステに劣ると言われているようですが正直分かりません(笑)

パッケージは簡素でしたが捨ててしまうので関係無いですね。

柄は大ぶりな物が多く、派手でアニメっぽい印象の物や1ループ分の柄のバリエーションが貧相な物もチラホラあります。

純粋にお国柄由来の趣味かなと思います。

台湾産も中国産も日本メーカーのPETと比較すると幅広で薄いです。

梱包用ビニールテープくらいの薄さです。

日本の物は厚みがあって幅が狭く、長さも台湾産より短いです。

純粋にテープとしての質なら日本の方が圧倒的に上ですし、印刷のクオリティも上です。

ただ、コラージュ素材としての使い易さなら台湾の方が上です。

日本は装飾用テープとして作られている感じなので、柄を切り抜き貼り付けるステッカーのような使い方を前提に作られていません。

結局コンセプトの違うPETテープを比較する事は出来ないとうい結論に至りました。

日本でのブームはコラージュではなく、あくまで手帳デコというメーカー側の解釈がコンパクトな商品を産んでいるのかもしれません。