無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

転職市場は負のループ

私は持病の特性上、現場に立つシフト制の仕事が出来ません。

過去にチャレンジして体調を崩しまくったり、夜の救命救急に搬送されました。

完全に手を出さない方が良いと思ってます。

土日祝休みで9時くらいから18時くらいまでで時間が確定しているのであれば働けるとは思います。

ただ、そんな職場は無に等しいと思います。

とりあえず転職サイトとハローワークを利用して職探しをしておりますが、最近は応募できる求人が無い事に気付きました。

理由としては過去に不採用になった求人がいつまでも残っている事。

品川、蒲田、大田、そしてベイサイドエリアにある企業からの求人が多いのです。

正直、選ばれし者しか通勤出来ないような場所の求人なんていつまでも決まらないでしょう。

しかも月給16万円台~18万円台でフレックスや在宅についての記載も無い企業も結構ある。

そんな額じゃモチベ上がりませんので続くわけありませんよ。

あと、採用が決まったのか良く分かりませんが求人が消えて、そのあと数か月したら掲載が復活する企業がとても多いです。

これを新規掲載企業として延々やられてしまうと不採用になった企業が消えて、浮上して、また消えて、浮上するの繰り返しになります。

それが実際に起こっているのです。

それなりに働く気の有る人は、こういった企業には既にエントリーして不採用になっている為、応募できません。

しかし、一度募集を締め切った求人を新規として掲載されると重複応募の可能性が出てしまい、過去の履歴を確認して応募しなければならず効率が悪いです。

しかも半年以上経過して再浮上するという事は、採用された人がすぐに辞めてしまったという考え方をされても仕方ありません。

もしそうなら、そういう企業が多過ぎます。

お給料が凄く安いのにコミュ力や正確性を要求したり自己管理の徹底を求めるのは無理があります。

直ぐにやめてしまう理由の根本には低賃金による上がらないモチベーションの強制維持に疲れるからだと思っています。

結局は金なんですよね。

働ければ何でもいいっていう人達は会社員になろうとは思わないんですよ。

採用されたら会社員でもいいやって程度です。

だから会社員が良いっていう人達は昇給と賞与がセットで条件に含まれていなければモチベーションも保てないですし、障害者であろうとアルバイトのような給料では長期就労なんて無理なんですよ。

仕事が超ラクで人間関係も良好ならいいんですけどね。

こうやって履歴書に転職歴だけが増えて何も残らず、応募しても不採用で、新規求人すらも過去に掲載されていた物の再求人ばかりなのでユーザーはエントリーすらさせて貰えなくなります。

こんな負のループの中にいるのに、とにかく応募しろと発信し続ける就活アドバイザーは現実を知らないのが良く分かります。