無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

SAKURA Ball Sign iD 0.5レビュー

こんにちは。

アナログでも文字の二次創作をしているので1~2時間程度の執筆に適したボールペンを探す為に、今は色々なボールペンを試しています。

なので持っているペンをレビューしていきたいと思います。

 

ちなみに個性的な鉛筆の持ち方をするタイプではありません。

手は小さいです。

筆圧は平均より少し高いと思います。
文字は大きめに書くタイプで、ノートはゆっくり綺麗に書くより読める程度に流して書くスタイルです。

 

下の画像が今用意しているラインナップです。

限定デザインは使用しておりません。

全て定番デザインを使用しております。

 

f:id:biogtime:20220918222731j:image

 

という訳で今回は「WE ARE COLLARING THE FUTURE.」でおなじみのSAKURA(株式会社サクラクレパス)の【SAKURA Ball Sign iD】さんです。

 

f:id:biogtime:20220917115812j:image

今回はSAKURA Ball Sign iD 0.5mm ブラック 価格200円のレビューです。

 

デザインは低価格帯ボールペンにしてはスタイリッシュです。

特にクリップ部分のデザインはヨーロッパ文具のようにアート性があり洒落てます。

本体に多少ボリュームはありますが持ちやすいです。

手の大きさや持ち方を選ばない形状だと思います。

ラバーグリップはありませんが、マットでサラリとした手触りなので抵抗なく使えると思います。

ボディーにくびれはありませんが、不思議と手にフィットします。

筆圧の高い人や力を入れてペンを持ってしまいう人も指が痛くなりにくいと思います。

 

くびれが無い上に本体のボリュームも多少あるのに持ちやすいのは凄いです。

f:id:biogtime:20220917115809j:image

私のお気に入りパーツであるクリップです。

刻印入りのエンブレムがちょっとした贅沢感を与えてくれます。

低価格帯ボールペンの中で一番気に入っています。

スタイリッシュで格好いいです。

f:id:biogtime:20220917115806j:image

ノック時に指の当たる面積が広いので安定していて押しやすいです。

押し心地も軽く、反発もあまり感じません。

ただノック時にペン先から本体にかけて振動が伝わってきます。

ノックした時の反発力が弾むように軽やかなので不快感はありません。

内部パーツがスライドして移動しているのが何となく伝わってくるのは面白いです。


f:id:biogtime:20220917115756j:image

ゲルなのでインクに黒さがあります。

書き味はなめらかで書きやすいです。

程よいブレーキ感もあり、ペン先の滑りに僅かな渋さもありあますがインクが掠れたり途切れる事はありません。

0.5にしてはゲル特有の太さがあります。

f:id:biogtime:20220917115759j:image

持ちやすさの秘密は鉛筆に似せたこの形状らしいです。

有隣堂しか知らない世界で紹介されていた気がします。

本当にペンの持ち方を選ばないシルエットだと思います。

f:id:biogtime:20220917115803j:image

先端をぐりぐり回してインクを入れ替えます。

ゲルなのですぐにインクがなくなる為、ヘビーユーズに向いているかは謎です。

長時間の執筆には向いていると思います。

 

サラサやジェットストリームに比べ、マイナーなので文房具に力をいれている店でないと購入できないのが残念です。

ペン類は三菱やパイロットばかりなので画材メーカーさんには頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に公式より【SAKURA Ball Sign iD】さんのコンセプトをご確認下さい。

 

ボールサイン iD|ボールサイン iD|水性|ボールペン|商品を探す|株式会社サクラクレパス