無職の本音~只今転職活動中~

無職の本音と雑記です。

JETSTREAMレビュー

f:id:biogtime:20220913115812j:image

 

こんにちは。

今回は「違いが、美しい。」でお馴染みUni MITSHUBISHI PENCIL(三菱鉛筆株式会社)の【ジェットストリーム】さんのレビューです。

 

f:id:biogtime:20220913115831j:image

 

アクロボールは★マーク一切が付かなかったので、ブレンと何が違うのか疑問です。

今更アクロボールに興味なんてないんでしょうね。

パイロットの肝いり企画商品はジュースアップとフリクションでしょうし。

後々レビューしますけど…

 

今回レビューするのは【ジェットストリーム】単色スタンダード0.5です。

 

言わずもがなですので写真は少なめです。

 

デザインはTHE事務用品と言った感じで、ダサくはありませんがお決まりの安っぽさがあります。

ボリュームは平均的で持ちやすいです。

グリップではなく本体部分にくびれがあり手にフィットしますが、グリップ部分の凹凸の形状などを見る限り、ペンの持ち方や指のポジションなどが決まってしまうのが残念です。

指のポジションを意識しなくても手触りが滑らかで凹凸もキツくないので気になる事は無いと思います。

ただ、ポジションを無視してある程度の時間筆記に使用すると筆圧、手の大きさ、ペンの持ち方によっては指が痛くなったりするような気もします。

 

ノックした時の感覚は、アクロボールより軽いです。

反発に多少の強さはありますが内部パーツが振動して響く感覚はありません。

ノック音はカチカチ煩いほうです。

インクの出はとても良いです。

筆圧や角度に書き味やインクの出が左右される事は殆どありません。

書き味は滑らかですが、インクがゆるくて油っこいような印象をうけます。
書き味重視型ゲルボールペン特有のベチャベチャした感じではありません。
油性とゲルの中間のような書き味かなと…

書き味の良いインクの弊害なのか、0.5にしては少しだけ太い印象があります。

書きなれない文字を書いてもペン先が暴走する事も少ないです。

筆圧の高い人でもスムーズに書けると思います。

個人的には程よいブレーキ感がないので、ユーザーのように両手を挙げて絶賛は出来ないです。

 

長時間の執筆については、一番向いているボールペンかもしれません。
滑らかなインクは流すような書き方に向いており、紙質も選ばないのでロルバーンのようなメーカー物から100均のペラペラな粗悪ノートまで紙を選ばないストレスフリーな書き心地を提供してくれると思います。

私はアナログ執筆に画像のジェットストリーム使っておりますので、個人的にお勧めします。

 

 

 

最後にジェットストリームさんのコンセプトを公式からどうぞ。

www.mpuni.co.jp